セミナー案内

 OISでは医薬品事業開発(ライセンス、アライアンス)に関する各種セミナーを企画、提供しています。特に実践的な演習を取り入れたセミナーを特徴とし、各分野の専門家を招聘してセミナーを行います。
2021年度は2016, 2017, 2018, 2019, 2020年度の内容(過去のセミナーを参照)を踏まえて医薬品事業開発の全分野をカバーできる形で企画してまいります。尚、内容および開催の決定している2021年度1月セミナー「ビジネスディベロップメント/オープンイノベーション初級担当者のための総合講座」2021年度2月セミナー「再生医療・遺伝子治療・CAR-T細胞療法の動向」の詳細は各ページを参照ください。
又、これ以降のセミナーは分野名のみ記載しておりますが、講演名、詳細は内容が決定した時点でお知らせいたします。

セミナー案内

OIS医薬品事業開発(ライセンス、アライアンス)セミナー
-OISファーマパートナー合同会社主催、(株)シード・プランニング共催-
OIS 1月セミナー
「ビジネスディベロップメント/オープンイノベーション初級担当者のための総合講座」

【日時】 2022.01.26(水) 午後1時20分~5時(受付/開場: 午後1時)
このセミナーは、【ZoomによるLive配信】での開催となります。

【講師】松岡靖史氏(アクチュアライズ株式会社、開発部長)

【問い合わせ】OISファーマパートナー:072-986-5435

【セミナー趣旨】
OIS1月度セミナーとして、「ライセンス/アライアンス初級担当者のための総合講座」を企画いたしました。講師は元、三菱ウエルファーマ(株)(現、田辺三菱製薬(株))・蛋白研究所長の松岡靖史氏です。松岡靖史氏は三菱ウエルファーマから富士フィルム(株)に移られ、その後富士フィルム(株)子会社の株式会社ペルセウスプロテオミクスで事業企画部長をつとめられた後、現在はアクチュアライズ株式会社で開発部長をつとめられております。ビジネスディベロップメント(BD)/オープンイノベーション(OI)担当者として活躍していくためには交渉力を身につけていくことは必要ですが、同時に交渉を進めるための契約、特許、事業価値予測などの多くのバックグラウンドの知識を持っていることが交渉をリードするための要件となります。それら知識を身に付けるにはそれぞれの専門セミナーを受講する方法もありますが、BD/OI初級者としては明日からの活躍のためにはまずは最低限知っておかなければならないことを手っ取り早く広く身につけることも重要です。病院ではどの専門科に受診すればわからないという患者さんのために様々な方向から診療を行う「総合診療科」が設けられていますが、本セミナーはまさにBD/OI初級者のための総合診療科のようなものを意図したセミナーです。現在、他の企業との連携やアカデミアとの共同研究で成果を挙げようとしているBD/OI初級者のご参加をお待ちしています。

【「ビジネスディベロップメント/オープンイノベーション初級担当者のための総合講座」 セミナー項目】(順序は変更になる場合があります)
●技術/製品を守るための特許制度の概要
✓どのような道筋をたどって特許は成立するのか。いつまで有効なのか。
✓特許の種類とそれぞれのタイプの特許の権利はどこまで及ぶのか。
✓特許の持ち主は誰なのか。どのようなライセンスの方法があるのか。
✓バイオ医薬品、再生医療等製品の特許の特徴。
●技術/製品移転のための契約の概要
✓秘密保持契約は何のためにあるのか。
✓そもそも、ライセンスの対象とは何なのか。
✓最低限、契約で定めておかなければならないこと。
●技術/製品の価値を決める方法
✓製品の価値を決める要素はどのようなものがあるか。
✓ライセンス時の対価を考える基本となる情報とは。
●その他、BD担当者が知っておかなければならないこと
✓Win/winの関係を構築するには。特にアカデミアやスタートアップが望むこと。
●ワークショップ
✓グループディスカッション

【講師略歴】

松岡靖史氏、アクチュアライズ株式会社(開発部長)

1982年3月 金沢大学理学部生物学科卒業
1982年12月 株式会社ミドリ十字入社 中央研究所配属
細胞培養によるインターフェロン、遺伝子組み換え蛋白質の生産技術研究に携わる。
1999年12月 研究企画部担当課長 [吉富製薬(株)/ウェルファイド(株)]
バイオロジクスの特許戦略、国内外のアカデミア/ベンチャーとの提携に携わる。
2005年10月 蛋白医薬研究所長 [三菱ウェルファーマ(株)]
遺伝子組み換え蛋白質、抗体医薬品の開発を主導
2009年4月 本社製品戦略部領域リーダー(バイオロジクス、ワクチン等) [田辺三菱製薬(株)]
2011年4月 開発本部メディカルサイエンス部 担当部長
2012年5月 富士フイルム株式会社入社 医薬品事業部配属
バイオ開発の統括マネージャーとしてがんワクチンの臨床開発に携わる。
2017年2月 株式会社ペルセウスプロテオミクス入社 事業企画部長
2018年1月 レグセル株式会社入社 事業開発部長
制御性T細胞療法/iPS細胞由来CTLがん免疫療法の研究開発を担当
2019年6月 アクチュアライズ株式会社 開発部長
iBody株式会社 事業開発部長(兼任)
2021年11月 株式会社Elixir Pharma 研究開発部長(兼任)

お問い合わせ先

OISファーマパートナー合同会社
〒579-8012 東大阪市上石切町1-11-13
Tel: 072-986-5435
E-mail: info★oispharmapartner.com ※★→@に変換してください。

受講申し込み方法

■ 受講の申し込みはOIS Home page (http://oispharmapartner.com/) の申し込みフォームから必要事項を記載の上、送信いただくか、E-mail : info★oispharmapartner.comにて申し込みください。※★→@に変換してください。
■ 申込み締め切り日:2022.01.19 (水)
■ 受講料: 3万5千円/1名(テキスト代金、税金を含む)。1会社(団体)より2名以上の申し込みの場合は3万円/1名(テキスト代金、税金を含む)。
■ 受講希望者には請求書を送付(郵送およびeメールにて)いたしますので、請求書に記載の当社銀行口座に振り込み願います(振り込み手数料はご負担お願いします)。尚、お振り込みはセミナー前日まででお願いします。お振り込みがセミナー後となる場合は予定振り込み日を申し込みフォームの備考欄に記載お願いします。
■ 領収書は必要な場合に限って当社より発行いたします。原則として銀行振り込みにて領収書とさせていただきます。
■ 尚、お申込みいただいた方には今後、OISファーマパートナー合同会社および(株)シード・プランニングより講演会などの案内を差し上げますので、ご了解ください。
※講演の録音・録画は御遠慮ください。

■ Zoomによるlive配信受講について
お申込頂いたメールアドレス宛に、参加用URL及びパスワードをお送りします。
(※スマホの場合は事前インストールしたアプリが起動します)
講演用の資料は事前に郵送にてお送りします。尚、お申し込みの会社住所以外(例えば自宅への郵送希望など)への郵送をご希望の場合は申し込みフォームの備考欄に送り先のご住所・氏名のご記載をお願い致します。原則PDF等の電子媒体での講演用資料は配付しておりません。
※講演の録音・録画は御遠慮ください。
【免責事項】※必ずお読みください
・Zoomの使用方法・操作方法については、当社ではサポートできません。
・Zoomの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。
・Zoomインストールなどを起因とするPCトラブルなどは、当社では保証しかねますので自己責任のもとご使用ください。
・インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。

このセミナーにエントリーする

Back to Top ↑